任天堂Wiiとは?

任天堂次世代ゲーム機“Wii”リモコン

thumb.jpg

標準コントローラは、縦に長く、テレビリモコンのような形をしており「Wiiリモコン」という。標準で本体と無線接続される。

Wiiリモコンでは、これまでにはない直感的なゲームプレイを実現している。具体的には、

Wiiリモコンをテニスのラケットに見立ててスイングする
指揮棒に見立てて強弱をつけながら上下左右に振る
横に持ち自動車のハンドルに見立てて左右に回転させる
拳銃に見立てて画面の1点を狙う
など、さまざまな物に見立てて、コントローラを実際に動かすことでゲームをプレイできる。従来のような複雑なボタン操作をしなくても、ゲームが楽しむことができるのである。この操作方法を実現しているのは、Wiiリモコンに実装された光学式センサー(赤外線)、および傾きや動きの変化を検出する加速度センサーである。詳細は「仕様」を参照。

Wiiリモコンは基本的には片手で持って操作するが、Wiiリモコンを横に持ち、十字キーや1、2ボタンを両手で操作する従来のコントローラのような使い方もできる。また、Wiiリモコンにはこれまでの振動機能に加え、スピーカーが実装されている。テニスや野球のようなスポーツゲームから剣や銃での戦闘まで、多スピーカーサラウンドシステムなどとは一味違う臨場感が演出される。さらに、これらの機能の他にも「まだ秘密がある」とされている。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。