任天堂DSとは?

DS300万台増で1200億円! 任天堂が最高益

任天堂は10日、平成19年3月期の連結業績を大幅に上方修正すると発表した。

携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」が、本体だけでなくゲームソフトの販売も絶好調なためで、売上高は昨年10月に発表した前回予想から1600億円も積み上がり9000億円になるとした。

最終利益も200億円の上乗せで1200億円になるとしている。

配当も、前回予想の年400円から80円上乗せし年480円とする。

任天堂が業績を上方修正するのは今期3回目。

任天堂DS本体は、現在も店頭で品薄状態が続くほどの人気。国内だけでなく欧州や米国など海外市場でも好調だ。

全世界での販売台数の予想は、前回は年2000万台としていたが、今回、2300万台になるとした。

ゲームソフトの販売数も、年8200本を予測していたが、1億本に達すると修正。
 
昨年12月に発売し売れ行きが好調な新型ゲーム機「任天堂Wiiウィー)」については、ゲームソフトの販売予想は400万本増の2100万台に上方修正したが、本体は従来予想の600万台に据え置いた。
 
ただ、会見した岩田聡社長は「(Wii本体は)今のペースでは足りないのは明らか。

増産の手はずも取っている。それが寄与するのは来期から」とし、「来期(20年3月期の売上高は)1兆円を頭に置き、目指していきたい」と胸を張った。
 
今回予想した売上高9000億円は、前期の業績と比較すると76・7%増にも及ぶ。予想最終利益の1200億円は、前期比で22・0%増。ともに、過去最高を更新することになり、まさに任天堂DSさまさま−。

任天堂 wii 最新情報

Wiiリモコンのストラップ問題、米国で集団訴訟に発展

任天堂は次世代ゲーム機であるWiiリモコンのリストストラップが切れるとの苦情を受け、無償交換プログラムを発表したが、それに先立つ12月6日、ワシントン州シアトルのワシントン西部地区連邦地方裁判所で集団訴訟を求める訴えが起こされていた。

この訴訟は、不具合の部分の交換を要求するもの。

カリフォルニア州サンフランシスコの法律事務所であるGreen Wellingは、テキサス州オースティンのSiebken & Siegele、シアトルのShort, Cressman &Burgessと共同で、任天堂米国法人を相手取り集団訴訟を求める訴えを起こしたと発表した。

Green Wellingは、集団訴訟を専門とする法律事務所。

Green Wellingは「任天堂Nintendo Wiiに関して不公正または虚偽の商行為を実施することを禁じること」を求めるとともに、不具合のあるWiiリモコンの欠陥を修正し、購入者には返金もしくは正しく動作するWiiリモコンに交換できることを要求していると、発表資料の中で述べている。

なお、任天堂は既に米国でもWiiリモコンのリストストラップ交換プログラムを自主的に実施している。

任天堂の広報担当者は「集団訴訟になるかどうかは裁判所が決めること。いま訴えているのは米国の1個人であり、1件であると認識している。訴えられたことについては戦う」とコメントしている。

任天堂 will リモコン

任天堂は、「Wii」用リモコンのストラップの一部を無償交換する


任天堂は12月15日、新型ゲーム機「Wii」用リモコンのストラップの一部を、無償交換すると発表した。

ユーザーから「ストラップのひもが切れる」などと報告を受けたため、「安心してご利用いただくために」(同社)交換を決めた。

ストラップは、ひもが0.6ミリ径のものと1ミリ径のものがあり、交換対象は0.6ミリ径のタイプ。

任天堂に同梱されているWiiリモコンなら、本体の製造番号が「LJH100419980」以前と「LJF103032000」以前が対象となっている。

単体販売のWiiリモコンや、ゲームソフトはじめてのWii」に同梱されていたWiiリモコンで、0.6ミリ径か1ミリ径か分からない場合は、コールセンターで問い合わせに応じる。

交換申し込みはWebサイトまたはコールセンター0120-345-164から。

コールセンターの受け付け時間は、月〜金曜日が午前9時から午後9時、土日祝日が午前9時〜午後5時。

任天堂は「Wiiリモコン利用時は必ずストラップをつけ、しっかりと握って手を離さないよう、ゲーム画面などで注意してきた」と強調。

「想定を超えた動作をされたことで、ごく一部のユーザーから0.6ミリのひもが切れると報告を受けた」とし、「Wiiリモコンを強く振らなくてもゲームプレイに支障はないため、しっかりと握って楽しんでいただきたい」とコメントしている。

任天堂は同日、「ニンテンドーDS」「ニンテンドーDS Lite」専用ACアダプターのリコールも発表している。

任天堂 wii 最新情報

WiiリモコンでPowerPointを操作できるか!?

12月2日に発売された任天堂の新型ゲーム機「Wii」。

すでに37万台を売り切り、好調なスタートを切った。

購入しようと思っていたが、残念ながら現在のところ手に入っていない。

が、しかし、お買い得だといわれている「はじめてのWiiパック」は入手したのだった。

何がお買い得かというと、定価3800円の「Wiiリモコン」が、ミニゲーム集である「はじめてのWii」とのパックだと4800円で購入できるのだ。

Wiiリモコンでキャレットを上下左右に動かせるようになる。

もちろん設定を変更することも可能だ。

と、任天堂Wiiを買えなかった私が胸を張るのもいささかではある。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。